コンパクトなのにハイパワー!大きなお鍋もOKなシングルバナー”SOTO ST-301”の紹介です!

おはこんばんは、Greed Camper44です!
今日はソロでもファミキャンでも大活躍のシングルバーナーの紹介です!

なんか、久しぶりの更新〜

最近仕事ばっかでキャンプに行けず、フラストレーションたまってきました〜〜〜、誰かキャンプへ連れてって〜〜

ふぃ、、では気を取り直してアイテムを紹介ヽ(´ー`)ノ

毎回キャンプで大活躍シングルバナーの紹介だわさ。。。

これ、SOTO ST-301

わたくしのお気に♪

thumb_IMG_6093_1024

すっごくコンパクトなんで、ソロキャンなんかにも便利♪

ちなみにコンパクト重視であれば、他にもた〜〜〜くさん

ありますので、気になる方は密林さんへ行ってらっしゃ〜い♪

燃料は”SOTO ST-760”、ホームセンターなんかで売ってる普通のカセットコンロ用のボンベでも問題なさそう。夏場はね。。。

メーカーは自社ボンベを推奨しているので気になる方はそちらをお使いくださいませ〜(´Д` )

thumb_IMG_6094_1024

たたむとこんな感じで、どこにでも持ってけそう(^_-)

thumb_IMG_6134_1024

ケースもあるので持ち運びに便利かもね。

thumb_IMG_6135_1024

ゴトク部分のサイズも直径約200mm程あるので、直径250mm位のお鍋なら安心して調理も出来ちゃいます〆(・∀・@)

細かいスペックはこれね>

●外形寸法(使用時):幅190×奥行176×高さ83mm
ゴトク+点火ボタンのみ

(収納時):幅160×奥行90×高さ90mm

●重量640g(本体のみ)

●発熱量:3.7kW(3,200kcal/h/燃料:ST-760使用時)

●使用時間:約1.4時間(燃料:ST-760 1本使用時)

●点火方式圧電点火方式

●材質バーナー:ステンレス
スタビライザー・器具栓つまみ:樹脂

●価格:約6,900円位 (密林さん価格)

ちなみに、このサイズのフライパンになると、柄の重みもあるのでバランス取るのがちょっと大変で(^_^;)

thumb_IMG_6105_1024

操作感はマニュアル見なくてもなんとなく出来ちゃうレベル

ボンベの栓はしっかり締めて漏れのないようにね( ̄^ ̄)

火力は3.7kw(3200kcal/h)

と、このクラスでは結構ハイパワー

煮込み料理だってへっちゃら〜て感じ(´▽`)ノ♪

メリット>

  • コンパクト
  • ハイパワー
  • 燃料費が安くつきそう(ホムセンのボンベ購入)

デメリット>

  • 冬場になると火力が安定しない
    ※ガス缶をペットボトルの保温ケースに入れるとましになった。

なんかね、ガスにも色々と種類がるみたいで、物によって

火力が変わるらしい。。。

大きく分けて・・・

「ノーマル」・「ハイパワー(寒冷地仕様)」があるらしい。

ボンベの構造ほぼ同様でLPガスの主成分が違うらしい。

え〜と「ブタン」・「イソブタン」・「プロパン」だったかな

ノーマルのボンベには「ブタン(ノルマルブタン)」、ハイパワーには「イソブタン」となってて、高級なものにはプロパンも混合されているようです。

ブタンは0.5度、イソブタンのプロパン混合はマイナス11度まで
使用できるだってさ_φ( ̄ー ̄ )

なので、気温の低い場所で使う場合は・・・・

GAS

1位 ハイパワーガス 高価 マイナス11度までOK
(イソブタン95%+プロパン5%)

2位 ハイパワーガス 安価 マイナス6度までOK
(イソブタン70%+ブタン30%+プロパン2%)

3位 ノーマル 気温マイナス0.5度までOK
(ブタン100%)

価格は 1本 300〜500円くらいだったと思います。

ガスの主成分の違いで、こんなに変わるんですね。

詳しく知りたい方は、こちらの備える.jpさんが詳しく紹介

しているのでご参考にしてみては♪

ちなみに・・・夏場はブタン100%の安価ボンベで全く問題
ありません。

もちろんイソブタンとプロパンの混合ボンベでも良いのです
が、ハイパワーな分ガズの消費が激しいので気をつけてね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク