適正温度2℃迄!丸洗いOKな封筒型シュラフが快適なのだ -LOGOS 丸洗い寝袋フィールダー 2-

本日、久しぶりに密林さんで”何か”をポチってしまったGreed Camper44です!

最近は嫁のマッキーに監視されているので、なかなか
ポチれない(^_^;)

今日ポチったのは2点で7000円位のアイテム。

これについては、後日改めてご報告しますね〜♪

さ〜、今日は我が家で2つ目に購入したロゴス製シュラフ
のご紹介♫

先にスペック紹介>

  • 総重量:(約)1.75kg
  • 適正温度:2℃まで
  • 適合胸囲:(約)102cm
  • サイズ:(約)幅80×長さ190cm
  • 収納サイズ:(約)直径26×長さ37cm
  • 表素材:モイスポリ
  • 肌面素材:モイスポリ
  • 中 綿:ダイナチューブファイバー
  • 洗濯機で丸洗いできる寝袋
  • 簡単に収納できるレースタイプ収納バッグ付
  • 価格:3300円(密林さん価格)

ちなみに我が家は2個買って連結させてます〜♪

この中央のやつです、左右のチェック柄は初めてホムセンで買った安物シュラフでございます。

我が家では、年がら年中この安物シュラフを広げて裏返しにして敷いてます。

子供達が窮屈と言って嫌がるので、シュラフは敷布団&掛け布団となっておるます〜( ;´Д`)

丸洗い寝袋ファミリー

コンパクトとは言えないが・・・
収納するとこんな感じになります。さすがにごついので秋冬のキャンプでは荷物となってしまします(^_^;)

thumb_IMG_6106_1024

あまり写真がないので商品詳細画像をロゴスサイトから拝借♪

71G2mTFXiDL._SL1500_71K2140lbAL._SL1210_ 71QNPFGZ5yL._SL1370_

とま〜、こんな感じ♪(手抜きか!? 汗)

寝汗をかいてもベタつきはないし、冷気が入ってこないのですっごく快適。

封筒型だからマミータイプのシュラフに比べて圧迫感も少なく、同商品であれば連結もできるので、嫁のマッキーや子供達も喜んでくれております( ̄^ ̄)

ちなみに、個人的に気に入らない点は2点ありました ー

まず1点、付属ケースに収納してもデカイこと(^_^;)
袋に入れる前にマジックバンドで絞ってからケースに入れて写真の感じです。ダイナチューブファイバーの中綿がたっぷり入ってるからかしゃーないんですがね。。。

2点目、ジッパーの開閉時に生地が噛みまくり(`へ´*)ノ

気をつけながら開閉すれば問題ないが、ちゃっちゃとできんと
相当イラつきます。ほんとなんとかしてして欲しい(ーー;)

他のシュラフもよく噛むんでしょうか?
それとも噛まないコツとかあるんでしょうか?誰か押せ〜て〜

とは言うものの、価格相応というか、概ね快適に使用できてるので、イラチでない方にはオススメかもです〜〜

しかし上には上があるもので、1点数万円する高価なシュラフはいいですね〜

シュラフとしての基本性能はバッチリ押さえつつ、何よりコンパクトに収納できるモデルが多いし極寒でも快適な眠りを提供してくれそうで羨ましい。

いつかはモンベルなどへステップアップしたいですね〜(´▽`)ノ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク