キャンパーなら一度は手にする”シェラカップ”って? - その1 –

私もキャンパー3年のまだまだ初心者の域を出ない貧乏キャンパーですが、やっぱり手を出してしまいました。この「シェラカップ」にね。

正直、最初見た時は、これでホットコーヒーとか飲むの?なんかこぼれやすそーだなとか、カップに1000円出すなんて冗談?とかマイナスな見方をしてたかな(汗

今となれば、その魅力の深さにハマリかけてます♬

シェラカップって何?

snow peakシェラカップ

シェラカップとは写真のようなカップのことです。実はこれがなかなか便利なアイテムで、greedcamper家もキャンプには必ず持って行く手放せないツールになってしまいました。コイツでコーヒーやお酒を飲んだり、鍋料理の取り皿やカレーライスにも使ったりします。

収納に便利

シェラカップ

数がかさばっても重ねて収納(スタッキング)ができるので、例えば5〜6個重ねても、1個分程度のスペースがあれば大丈夫。中にはハンドル部分が折り畳むことのできるタイプも有り、便利な上に場所をとらない魔法のアイテムですね。

直接火にかけたってへっちゃらなのです!

シェラカップ

シェラカップはステンレスやチタンなどの金属でできており、直接火にかけて暖めたりすることができます。更に驚くことにそのまま口につけても火傷しないんですwww

恐らくステンレスやチタンは熱伝導率が低いことと、リム部分にハンドルのワイヤーを巻いているからだと考えられます。スチールやアルミだと熱すぎて火傷するので気をつけてくださいね。

ちなみに熱伝導率の高い順(熱い順)に並べると。。。。

1位:アルミ

2位:チタン

3位:ステン

結構ハードに使っても大丈夫!

シェラカップ

チタンやステんでできているからとっても丈夫。それに軽いこともあって落としても割れることもありません。よっぽど無理な力を加えないと歪んだりすることもありません。焦がしてしまったとしてもクレンザーなどで磨けば元どおり♬

※スチールやアルミは変形しやすい材質なのでもし注意しましょうね。

メモリもあるから計量カップにもなります

シェラカップ

目盛りがついているため、計量カップとしても使えますね。我が家はまだまだキャンプ飯のレベルも低いので、なかなか活用する機会はありませんが、本格的なアウトドア料理に挑戦する時にはとっても重宝しそうです♬

snow peakシェラカップ

snow peakシェラカップ

我が家で導入した snow peak製 シェラカップはステンレス製でハンドル部分はこのように自然と指にフィットするように作られており、滑って落とすこともありません♬

シェラカップの活用方法は無限大!?

まずはオーソドックにコーヒーカップとして使用

シェラカップ

ごくごく普通にコーヒータイム。外でお湯を沸かして飲む”インスタントコーヒー”。それだけでも美味しいが、マグカップではなくシェラカップを使うことでキャンプの達人になったような気分が味わえますwww

これから経験を積んで、いつかはミルで豆から挽いたコーヒーをコイツで味わいたいものです。

直接火にかけ温めて、なんでも美味しくいただけます

snow peakシェラカップ

ちょっと話が盛り上がり、気がつけば料理が冷めちゃって台無し。。。トホホ

な〜んて事故は酔っ払って頻繁にやらかしてしまう私も、シェラカップのおかげで、何度救われたことかwww

こんな鍋料理だって、ちょこっと焚き火やシングルバーナーで温めるだけで、あっという間に美味しくいただけます♬

ちなみこの鍋料理、翌朝は雑炊となりました♬

シェラカップ

たまに水を温めてタイミングを見計らってインスタントコーヒーをそのまま投入したり、日本酒を温めヒレ酒を楽しんだりもします。ビックリなのが、達人の域に達すると、ご飯まで炊けちゃうらしい(汗

他に目玉焼きや肉だって焼けるってんだから、超万能選手だねwww

次回はそんな魅力溢れるシェラカップが、どれくらい種類があるのか紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク