Amazonオススメの激安ツーリングテント”BUNDOK BDK-17″は出来るヤツ!!

えー Greed Camper です!

もー 春ですね!

暖かくなると山へ出掛けたくなりますね♬

春キャンプ

そう、春といえば・・・・・

花粉症ですね!!

いや、すいません、個人的な意見でした。。。

もとい、春といえばバイク、バイクといえば・・・

ソロキャンではないでしょうか?

ブログを始めたころから、目標にしているバイクでのソロキャン。

バイク購入を虎視眈眈と計画しつつ、嫁のマッキーにどうプレゼンするか考える毎日( ;´Д`)

あと現実的に用途・使用頻度・経済的事情・体力的事情など加味しつつ、当初の予定とは随分と違った目標となりつつあります。

まだヘソクリが目標額に達していないので、あと少し、、あと少しだ。。。

すんまそ、バイクのことはおいといて(汗

実は前振りのあったバイクに関係するのですが、ここ数ヶ月の間、せっせと密林さんで少額アイテムをポチポチしてましたが、全てバイクでのソロキャンを前提に選定してきました。

もちろん、今回のツーリングテントもその一つってわけです♬

本日はBUNDOKのツーリングテント BDK-17を紹介したいと思います。

 なぜ”BUNDOKツーリングテント”を選んだのか?

価格の安さと密林さんの・・・・・”ベストセラー1位”

BUNDOKツーリングテント

・・・といった魔法の言葉に、まんまとのせられ。。いや参考に選びました。

ああ、いつから他人の意見に流されるよになってしまったんだろう( ;´Д`)

最初のソロテントだったので、色々考えベターだったと思います。

いざ開封

▼なんだか最近、密林さんから届く荷物が派手になってきている。
こないだは箱全体がドラえもんの漫画だったな〜(・∀・)

BUNDOKツーリングテント

▼まーこんな感じです。なんだか”UV”を強調しとるな〜
お肌にやさすぃーテントってことですな(^_-)
BUNDOKツーリングテント

▼サイズ感はこんなもんです。横幅(長さ)は46cmらしい。
ツーリングに使用することから、このサイズにはこだわりました( ̄^ ̄)

BUNDOKツーリングテント

▼中身は左から、フライシート・インナー・フレーム・ペグ・ケース

BUNDOKツーリングテント

▼マニュアルはペラもんで両面に印刷されてます。
まー見なくても組めたので、いらないかも〜(とかいいつつ、何か忘れてるかもかも〜〜)

BUNDOKツーリングテント

BUNDOKツーリングテント

そいでは設営

▼はい、インナーできました!ちょー簡単です!

BUNDOKツーリングテント

▼インナートップでフレームを固定するのもお忘れなく〜BUNDOKツーリングテント

▼フレーム4ヶ所にインナーフックを固定。

BUNDOKツーリングテント

▼次にフライシートの準備をします。
中華製ですがシームテープはしっかり貼られていたので安心です!BUNDOKツーリングテント

▼フライシート天井部分に短いフレームを固定。
以外と忘れて、あとからバラしてやり直しってことがよくある箇所です(ーー;)

BUNDOKツーリングテント

▼このへなちょこペグでインナーを固定
そしたらフライシートの黒いフックをインナーの輪っかにひっかけてっと。。。

BUNDOKツーリングテント
BUNDOKツーリングテント

BUNDOKツーリングテント

▼前後の出入り口を固定して、イエローのテンションコードを張って
終了〜〜完成でっす〜〜ヽ(´ー`)ノ

BUNDOKツーリングテント

▼テンションコードはフライシートに通して組み付けておけば、次回からの
設営が少し楽になります!

BUNDOKツーリングテント

私は撮影しながらで初回で20分位かかりましたが、2回目からは10分程度でOKでした。

部分チェック

▼出入り口は広く使えて問題ないレベル、フライシートは前後左右共に
巻いて止めれます。

インナーの入り口部分はメッシュのみ出来るので夏場は快適かな♬

BUNDOKツーリングテント

BUNDOKツーリングテント

BUNDOKツーリングテント

▼フライシートにはマジックテープがついているので、ちょっとした
開閉に便利ですね♬

BUNDOKツーリングテント

▼前後共にこの程度の空間が確保されているので、インナーテントに
いれたくない、濡れたカッパや荷物があっても安心です!

BUNDOKツーリングテント

▼インナー天井部にベンチレーション(常に開放)がついてます〜

BUNDOKツーリングテント

▼縫製については、やっぱ中華レベルだけど、個人的には大丈夫なレベル♬

BUNDOKツーリングテント

BUNDOKツーリングテント

BUNDOKツーリングテント

▼天井部にはフックが付いているでのランタンもかけられます!

BUNDOKツーリングテント

商品スペックはこちら

  • 重量:2.3kg
  • 材質:フライ=ポリエステル・UPF50%、インナー=ポリエステル
    フロア=ポリエステル、入口・窓=ポリエステルメッシュ
    フレーム=グラスファイバー7.9mm径
  • インナーサイズ:200×110×110cm
  • 収納時サイズ:46×13.5×13.5cm
  • 耐水圧:1000mm
  • 付属品:ペグ・ロープ

設営動画はコチラ

ソロキャンにおすすめテントはこちら

●低価格のお手軽品ならコレ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク