@グリキャンの動画撮影機材を紹介 その1

みなさん、おはこんばんは @グリキャンっす!

そろそろ暑〜い夏は終わり、徐々に涼しくなってきました。

@グリキャン家は子供が楽しめるフィールドでのキャンプを計画することが多いのですが、どうしても夏休みの海や川になりがち。

しかも、クッソ暑い!!!

夏のキャンプも良いですが、やっぱりキャンプは秋が一番と感じるのは私だけでしょうかwww

食べ物もより美味しく感じますしね♫

さて、

ここ最近は仕事・家族サービス・雨でキャンプに出撃できずにもんもんとしております。

密林で「500〜3,000円程度の商品しかポチってないから大丈夫、大丈夫」と、油断していたら結構な請求がカード会社からやってきて、嫁のマッキーにバレたらヤバいとドキドキしている今日この頃。。。

今日はそんな離婚の危機を招くかもしれない、密林などを中心にポチってきた”動画撮影”のアイテムを紹介していきます(;゚∀゚)

Canon EOS KISS X4 ダブルズームセット

言わずと知れたキヤノンの名シリーズCanon EOS KISSの X4である 。個人的にはEOS 60Dや70D、もしくは手軽に撮影できるミラーレスタイプのCanon M3などが気になるところではあるが、もちろん買えませんwww

Canon EOS KISS X4

6年前に購入してからノントラブル、さすがキヤノンの名機シリーズだけのことはあるなと感心してしまう。

■Canon EOS KISS X4詳細はコチラ

つい最近になって発売されたEOS KISSシリーズの最新モデル X8i は、wi-fiや液晶タッチ操作など色々ついていて羨ましい限りであるが、@グリキャンのEOS KISS X4もまだまだ現役で通用するスペックを持っているはず<(`^´)>

しか〜し!EOS KISS X4は写真を撮る分には最高の1枚を切りとってくれるが、動画撮影については使いづらい。

動画撮影時のピント調整はシャッター半押し調整であり、最新機種のように自動追尾や液晶タッチで素早くピント調整が出来ないので、ズームレンズをいじる度にピント調整が面倒くさいかな(^_^;A

背景をボカした動画撮影がメインであれば、最新の一眼レフカメラであるEOS KISS X7iやX8iを強くお勧めいたします。コンパクトサイズ希望の方はミラーレスのCanon M3なんかが良いのではないでしょうか。単純に動画撮影だけできれば良いって人はビデオカメラで良いでしょう。

笠置キャンプ場

▼キャンプ動画では使用しない望遠レンズ一応パチリっと

Canon 55-250mm

キャンプ時に野鳥撮影などで使う??ウチは食っちゃ寝キャンプなので必要ないかも(^_^;A

▼背景をボカしたい時は50mm f1.8 Ⅱで♫

Canon 50mm f1.8 Ⅱ

たしか10年前に9,800円位で購入した単焦点レンズだったような気がしますが、安いのに良い仕事をすると、多くのCanonユーザーから支持され続けたレンズです。

笠置キャンプ場

どうでしょう、いい仕事するでしょ?

▼あとこんなのもアイテム撮影時に使います( ̄∀ ̄)

Canon 430EXⅡ

クリップオンストロボ:スピードライトCanon 430EX Ⅱ です。この手のアイテムは一般の方はあまり使わないかな(^_^;A

でも1台持ってると、室内でのフラッシュを使用した撮影が驚く位キレイに仕上がります。

白い壁や天井に向けてシャッターをきると、フラッシュの光が天井や壁に当たりバウンスして光が拡散することで、より自然で明るい写真が撮れます。小さなお子さんを「室内でキレイに撮りたい!」と考えてるパパママには必見かも♫

動画撮影で必要不可欠なアイテムを追加

キャンプ動画を撮影していると、バッテリー1個だとじぇんじぇん足りんわけですね(^_^;)

そこでググって調べると・・・ありました!

「ポチっとな!」

▼何やら怪しげな封筒がポストにわんさか・・・(^_^;A

amazone

▼早速開封、まずはコレ!2個買いました〜

CANON_LPE-8互換バッテリー

ロワジャパンの互換バッテリーです。残量表示や純正充電器対応なので安心ですね♫それにPSEマーク付きだからなお安心(*´∀`*)

規格>

  • 電圧:7.4V(純正品:7.2V)
  • 容量:1120mAh(純正品:1120mAh)
  • 質量:約54g(純正品:54g)

参考までに>

・動画撮影可能時間:1時間30分程度(純正品:1時間40分)

・フル充電時間:約2時間(純正品:2時間)

※純正品・互換品を3回使用・充電した平均時間です。

購入後、互換品2個共に4〜5回フル充電・フル放電で使用しましたが

全く問題なし!

純正品(1個):定価6000円

互換品(1個):密林価格740円程度

もう、密林でロワジャパン製品を買うしかありませんね( ̄∀ ̄*)

SONY HDR-AS200V

ウェアブルカメラと言えば、まずはGo Proと答える人が多いとは思いますが、そのGo Proと同等の人気を持っているのがSONYではないでしょうか。

ウェアブルカメラは日々進化し続けており、その最先端で、GoProとSONYが多くのニューモデルをリリースして業界を二分化していると思います。

HDR-AS200V

■HDR-AS200V詳細はコチラ

国内外の他メーカーも同様の商品をリリースしているけど、少なくても日本ではGoProとSONYの2社に勝てるメーカーは存在しないのではないでしょうか。

@グリキャンのHDR-AS200Vは、2015年7月頃購入してからトラブルもなく順調によい仕事をこなしてくれています(*´∀`*)

1年間使用して感じましたが。。。

キャンプ動画には不向きですね(^_^;A

購入時の目的はモトブログや子供達と遊びながら動画撮影出来るかな〜?っと思いポチったんですが、モトブログを開始していないので、あまり登場する機会がなく、それならばとキャンプ動画にと使用してみましたが、やっぱりと言うか・・・非常に良いカメラでありあすが、広角レンズなので画角が宜しくありません(; ^ω^)

モトブログ(ソロキャンプ&バイク)の夢が叶えば出番はドンドン増えるかと・・・

しかし、今はモトブログマシンの購入に、嫁のマッキーがOKを出すように思えないので、11月位まで様子を見ですわ(T ^ T)

色々とポチりすぎましたか(ー_ー;)

 HDR-AS200Vにも必要不可欠なアイテムを追加

こいつもバッテリー1個だとじぇんじぇん足りんわけです(^_^;)

っということで、さっきのポストに入っていた物を開封します!

▼またまた怪しげな箱がでてきました(;゚∀゚)

CANON_LPE-8互換バッテリー

▼中身はこちら♫

SONY_NBX1互換バッテリー

はい、開封〜! SONY NP-BX1互換バッテリーでございます。

なんだか中華臭がプンプンとしますが、密林レビューも良かったので購入してみました。

規格>

  • 電圧:3.6V(純正品:3.6V)
  • 容量:1120mAh(純正品:1240mAh)
  • 質量:約25g(純正品:25g)

これも4〜5回フル充電・フル放電を繰り返して全く問題なく使用できております。

純正品(1個):5900円程度

互換品(1個):密林価格600円程度

これからは密林で買うしかありませんね( ̄∀ ̄*)

でも、、、

バッテリーだけに何かあると怖いので、無人の部屋で充電はしません(;゚∀゚)

あとAS200Vに装着して充電は、バッテリーの膨張などあったら本体へのダメージがキツそうなので、別に充電器も密林でポチりました。

▼更に封筒を開封〜

エーポケ バッテリーチャージャーDSC-RX100

エーポケ製バッテリーチャージャーDSC-RX100(SONY NP-BX1対応USB充電器)

参考までに>

・動画撮影可能時間:1時間程度(純正品:1時間15分)

・フル充電時間:格安充電器 約2時間程度(純正品 PCのUSB経由:3時間)

とっまー、@グリキャンの動画撮影用カメラとバッテリーでした。

これに手持ちのiPhone 6Plusも加えて撮影しています。

USB充電が可能なものには、こんなのも使っております。

▼ほとんどiPhone 6 Plus用ですが、3回はフル充電できますよ(≧∇≦)

img_7660

色々と”バッテリー”にお世話になることが多い今日この頃。急なバッテリー切れ、、、冬場になると寒さでバッテリー性能もググッとおちて見る見るうちに残り数%なんてことありませんか?

いざと言う時のために、モバイルバッテリー1つ持っておいてはいかがでしょうか?

価格や容量など色々ありますよ!

詳細は密林でチェック!

▼ちなみに100円均一の小型ケースが役にたっております♫
100円均一ケース

100円均一ケース

極力荷物を減らさないといけない時は、こんなケースも使いようですね(*´∀`*)

現在はほとんどバッテリーケースとなっております〜

iPhone用 Lightningチャージ充電ケーブル

CYCNETT_LIGHTNINGチャージケーブル

EOS KISS X4やHDR-AS200Vのバッテリーをこれだけ用意していても、温度の低いキャンプ場だと、意外と早くバッテリーもあがってしまうので、いざという時のために、モバイルバッテリーでiPhoneを充電して撮影機材として使用します。

単なるケーブルのように見えますが、実はこれ裏表どちらからでも差し込めるUSBになっているのです!
CYCNETT_LIGHTNINGチャージケーブル
CYCNETT_LIGHTNINGチャージケーブル

これまでUSBコネクターの差し込みで、「あれ、はいんない、逆かいなヽ(-言-)ノキエーッ!!」ということありませんでしたか?

これさえあればもう大丈夫ですね♫

▼ちなみに少し差し込みがきついので最後までグイっと押し込んでください。こちらはNG画像です。

CYCNETT_LIGHTNINGチャージケーブル

▼こちらがOKで画像です♫

CYCNETT_LIGHTNINGチャージケーブル

たまたまコストコに買い物にいったら目に入ったので買っちゃいました。基本この手の商品は密林で買うことが多いのですが、ほんと衝動買いですわwww

いや〜、忙しい時や車内で暗くて見えづらい時に、感覚だけで差し込めるのが気持ちいいですね♫たしか1mのケーブルが2本入って1600円位だったと思いますが、Apple認証とってある商品ぽいので、IOSアップデートで使えなくなった、、、なんてことはなさそうですねヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

余談・・・・

財布に余裕があれば、良い機材(高機能なコンパクトモデル)、バッテリーの共有化などしたいのですが、間違いなく嫁のマッキーに怒られるのでやらんでしょうね(^_^;A

それでは次回の”@グリキャンの動画撮影機材を紹介 その2”では、AS200Vの各種アクセサリーや夜撮影時の灯りについてご紹介したいと思いますヾ(*´д`*)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク