USB充電式LEDランタン -モバイルバッテリーとしても大活躍-

おはこんばんは @グリキャンです♫

今日は昨年10月頃に密林でポチったLEDランタン
の紹介です(*´∀`*)

えっ!?
また買ったのかって(゜∀゜)

まー買うだけの魅力が十分つまったLEDランタンだから
問題ないわけであります(゚∇^d) グッ!!

1:過去に購入したLEDランタン
2:今回ポチったアイテムの特徴
3:商品詳細
4:まとめ

1:過去に購入したLEDランタン

今回ポチった商品の紹介の前に、過去にポチったLEDランタンをサクッと紹介します♫

例えばコレ、キャンパーなら定番の”ジェントス EX-777XP”

価格も安くて280ルーメンと明るい定番人気のLEDランタンですね(^_^)

最初に購入したLEDランタンで4年程使用してましたが、今回導入したLEDランタンや燃料計ランタンをメインに使うことが多くなってきたので、最近は使用する機会が減ったように思います(´;ω;`)

安くて明るい良いLEDランタンなんですが、単一電池3個が必要で少し重い(^_^;A

あと、いつも使用後にランタンから電池を抜いたりするのが面倒かな。

DOPPEL GANGER L1-96

あとこんなのもありました“ドッペルギャンガーL1-96”

折りたためてコンパクトになったり、スポットライトとしても使えて良かったんですが、1点だけ問題がありまして、固定するツメがあまいのか、本体をたたんだ時にちょっとした振動で「パカッ!」と開いてしまうんですよね(^_^;A

個体差はあると思いますが、ちょっと使いづらくなったので最近は使ってませんでした。

自転車やバイクのキャンプで、荷物を最小限にしたい方には軽くて良いかもです。あまり光量ないので、1人用のツーリングドーム型テントのインナーにぶら下げておくのに丁度良いサイズ感かと♫

これらのLEDランタンをテーブルランタンやインナーテントにて使ってきましたが、テーブルランタンとしては、いまいち雰囲気がでないこともあって、フュアーハンドやデイツハリケーンランタン(燃料系)を購入。

と言うことで、LED系ランタンはインナーテント内で使用するだけとなりました(^_^)

あと動画撮影する時に光量不足を補う程度に使ってます💡

2:今回ポチったアイテムの特徴

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー1

毎度おなじみの密林BOXを開封ですね。しかし荷物が届くたびに思うが、もう少し箱のサイズ小さいの作ってもよくね?密林ダンボールかさばるんだよね(^_^;A

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー2

ということで、今回ポチったのがコイツ
おっさんの手のひらにすっぽり収まるサイズ感となっとります(=゚ω゚)ノ

USB充電式なので電池が不要

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー5

本体に5200mAhのリチウムバッテリーを内臓しており、付属のUSBケーブル(Micro B)でいつでも手軽に充電が可能なのですヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

バッテリーの寿命は100000時間らしい、、、10年以上もつかな(^_^;A

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー6

まー中華製ですし、いずれバッテリーもダメになるでしょうが、ググってもネガな情報は見かけなかったので、値段以上の働きしてくれることと期待しております♫

オラは購入して半年以上使っていますが、これといった問題もありません(゚∇^d) グッ!!

最大光量(196ルーメン)だと10時間程度しか使えないですが、最小光量(24ルーメン)にして就寝時に朝まで(8時間程度)つけっぱなしでも100時間もつので、半年で充電は2〜3回くらいしかしてません(; ^ω^)

5つの段階調光が可能

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー4

こちらの乳白色の部分に高品質のLEDチップ16個を搭載、本体上部にある三角のオレンジ色のボタンを長押しすると点灯&消灯。

点灯時にボタンを押していくと、ミドル点灯(64ルーメン) → ロー点灯(24ルーメン) → ハイ点灯(196ルーメン) → フラッシュ点灯 → SOS点灯の順に変わります。

個人的にSOS点灯は役に立つような気がするが、フラッシュ点灯は必要あるかな(^_^;)

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー10

▲ミドル点灯(64ルーメン)最大点灯時間:35時間

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー11

▲ロー点灯(24ルーメン)最大点灯時間:100時間

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー9

▲ハイ点灯(196ルーメン)最大点灯時間:10時間

ハイやローに切り替えて使ってると、正確なバッテリー残量は分りませんが、本体上部の青色LEDが一つづつ消えていくので目安になるのではないでしょうか♫

スマフォも充電できるLEDランタン

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー7

なんと嬉しいことに、本体側面にUSBポートがあるので、スマフォやタブレットなども充電できちゃいます(゚∇^d) グッ!!

キャンプ場など山間部に行くと、電波をキャッチしずらいので、スマフォのバッテリーも多く消費しがちです。気がついたらあと数パーセントでヒヤヒヤした経験をもつキャンパーも多いと思います。

▲本体上部のボタンを押すと・・・

▲はい、充電開始しました♫

そんな時にコイツがあれば、iPhone6だと2回ほど満充電できるようです。オラはiPhone6 Plusなので、1回フル充電してから数時間LEDランタンとしても使用できました。

本来はLEDランタンとして使用するので、あくまでもモバイルバッテリーが切れた時の非常用に考えておくと良いのではないでしょうか♫

IP65防水&防塵だからアウトドアにオススメ

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー21

キャンプや釣りなどアウトドアでの使用であれば問題ない程度だと思います。

個人的に”IP65″ってなんぞや?っということでググってみると

IPとはJIS(日本工業規格)によるもので、左の数字”6”が防塵性能、右側の”5”が防水性能を表しているようです。最大値はIP68となるようなので、防水性能については完璧ではないでしょうから水の中にドボンするのはやめた方が良いかもしれませんね(; ^ω^)

フックの他にマグネットでの固定もOK

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー18

本体上部にマグネットが内臓されているので、フックで固定できなくても、スチール製のポールや棚に固定することが可能です。

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー19

キャンプ以外にも、車やバイクのメンテナンス時に役立ちそうですね(゚∇^d) グッ!!

商品詳細

BRISIE LEDランタンモバイルバッテリー8

メーカー:BRISIE

商品名:LEDキャンピングランタン(モバイルバッテリー付き)

サイズ:直径8cm 高さ6cm

本体重量:185g

色:ブラック

リチウムバッテリー容量:5200mAh
※バッテリー寿命:最大100,000時間

入力:DC 5V/2A(最大)

出力:DC 5V/2A(最大)

消費電力:4W

明かるさ:ハイ点灯(196ルーメン)点灯 10時間
:ミドル点灯(64ルーメン)点灯 35時間
:ロー点灯(24ルーメン)点灯 100時間

付属品:YS-C5充電式キャンピングランタン
:USB充電ケーブル
:日本語取扱い説明書

保証:1年品質保証

参考価格:約¥2,398 ※2017年10月密林価格

まとめ

冒頭でも書いていたように、LEDランタンは2点ほど持っていましたが、サイズや明るさ、電池を持ち歩かないといけない事が少しネックになっていましたが、今回ポチったこのLEDランタンが、現状での問題点を克服してくれました♫

  • 充電式で電池不要
    車でキャンプ場までの移動時に充電ってのもありかと♫

  • コンパクトで明るさも5段階に調光可能
    正確には明るさは3段階ですね(^_^;A
    インナーテントで就寝時に点灯する程度であれば、かなり長時間もつので、あまりバッテリー切れを気にしなくて良い♫

  • スマフォの充電ができて便利
    もしかすると、ここが一番助かっているとこかも( ̄∀ ̄*)イヒッ
    2〜3日キャンプに出かけてると、モバイルバッテリー1つじゃ足りない事があるので、いざって時に手元にコイツがあればかなり助かります♫

似たような充電式のランタンはたくさんありますが、スマフォなどに”給電”が可能なLEDランタンは、まだそんなに販売されていないと思うので、是非キャンプ道具の一つとして導入してみてはいかがでしょうか(゚∇^d) グッ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク