薪入れに丁度いい ニトリのブリキバケツ♫

おはこんばんは @グリキャンです♫(*´∀`*)

絶好のキャンプ日和が続く今日この頃、全国のキャンパーの皆様はいかがお過ごしでしょうか?

オラは仕事に家族サービスと立て続いておりまして、なかなか思うようにキャンプに行けずモンモンとした週末を過ごしております(p_q、)

キャンプ行けずとも道具はしっかり購入しておりますのでご安心ください( ̄∀ ̄*)イヒッ

これはキャンバルで購入したヤツwww
小物ばっかだけどね♫

ま〜そのうち時間を作って、ゆったりソロキャンプに行きたいなーと考えております♫

で、本日は自宅に引きこもってブログ更新に精をだしております_φ(。_。*)

今日はずいぶん前にニトリで購入したブリキバケツのご紹介をしたいと思いますYo!

ブリキフタ付きバケツ

実はニトリに立ち寄った時にセール品になっていたので、キャンプで使えないかなーっと思い、ついでに買ってしまっただけのブリキのバケツさん

定価が1,195円(TAX別)だったけど、OUTLETプライスで750円位に。。。

安くなっていると・・・・

「か、買わなと!!!」

といった、関西人特有の不思議な感情が湧いてきちゃいます(,, ゚Д゚)

たとえば大阪で目にした風景

”大阪のスーパーでのある出来事”

おっさん「かあちゃんよ、この肉半額やて♫」

おばはん「あんた昨日も食べたやん、また食べんのん?」

おっさん「いや、なんとなく、、、半額やし、、、買っといたらどないや?」

おばはん「あほか!お前のなんとなくに付き合ってら破産するわ!」

「自分の腹の肉でもツマんどけや!」

おっさん「せやったらお前の脂ののった乳のほうがええのぉ♫」

おばはん「と、父ちゃんはもぅ❤」

( ´Д`)y━・~~  ふ〜、今日も関西は平和やのぉ

っということで、関西人は用がなくても安けりゃ買ってしまう人が多いっちゅーことでしょうか( ̄∀ ̄*)イヒッ

商品詳細

ブリキフタ付きバケツ

メーカー:NITORI(ニトリ)

商品名:ブリキフタツキバケツS SL

サイズ:直径31×高32cm

カラー:シルバー

材質:スチール

重量:約1kg

価格:定価 1,195円(TAX別)

※2018年5月現在は少しサイズの変わった代替え商品(ブリキフタ付きバケツS)に変わったようです。

さすがブリキだけに頑丈とは言い難いですが、左右から力を加えなければ、多少重いもの入れても大丈夫でしょう♫

ブリキフタ付きバケツ

キャンプの時にTrash canとして使えそうだし、木炭入れたり、食器などまとめて洗う時も便利そうですね( ̄∀ ̄*)イヒッ

ブリキフタ付きバケツ

ブリキだからといっても作りはしっかりしているので、水を入れても漏ってくることはありません。あと見た目ほど重くなくて軽い♫

ブリキフタ付きバケツ

取っ手部分は金属ではなくて、麻のロープ(紐)が左右についてます。水に濡らしたことはあまりなかったので、1年近く使用してもまだまだ切れずに使えそうです(*´∀`*)

ブリキフタ付きバケツ

で、色々と悩んだ結果、丁度探していた”薪入れ”として、しばらく使ってみることにしました。

サイズ的にも薪が1束入って、木屑もほとんどバケツ内に落ちるので、車内を汚さなくてよさそうですし、なんとなくオシャレな感じが気に入ってますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

ブリキフタ付きバケツ

見てのとおり、残念ながら薪さんがバケツの上から”こんにちは♫”してます(; ^ω^)

ブリキフタ付きバケツ

ブリキバケツの高さは32cmですので、残念ながら薪が飛び出してフタができませんが、まーOUTLETプライス品だったのでよしとしましょう(゚∇^d) グッ!!

ブリキフタ付きバケツ

ちなみに高さが44cmのフタツキブリキバケツも販売されているので、気になる方はコチラもご覧くださいませ( ̄∀ ̄*)イヒッ

いつもホームセンター”ムサシ”の薪を買うのですが、長さが37〜38cm位なので、大きめのフタツキブリキバケツであればスッキリ収まるんではないでしょうか(゚∇^d) グッ!!

でもま〜、こんな感じで薪を2束買うと、結果むき出しで載せないといけないけど(; ^ω^)

個人的に薪はキャンプ場か、もしくはその近くでゲットできるといいな〜、特に2〜3泊する時は薪を積んでくるとけっこう場所とるので、いつも積載場所に困ります(;´Д`)

ちなみにですが、他のキャンパーさんが薪入れにどういった物を使ってるか気になったので、ちょこっと調べてみました。

気になった方はご参考くださいまし(・ω・ノ)ノ

まずはこちら!

■キャンパスケース

出典:モンモンパパ BLOG

お洒落キャンパーさんならご存知のMERCURY(マーキュリー)のキャンパスバケツ!これは有名ですね♫

なかなかお高いので私は買いませんが、似たものだと、ダイソーにいけば、画像のようなケースも200〜500円程度で手に入ります。

でも、さすがに安物なので丁寧に扱わないとすぐにへたります。

私は過去にキャンプ道具入れとしてダイソーで買ったバッグを使用してましたが、重さに負けたのか、見事に取っ手が取れてしまいました(ー_ー;)

帆布製の薪バッグ

出典:asobito

株式会社ビッグウイングのオリジナルブランド”asobito”のアイテムで、どうやらキャンパーさん達の声から生まれた薪入れらしいです。

素材は綿帆布で非常に丈夫なようなので、ガシガシ使い込んでも大丈夫なようですね(゚∇^d) グッ!!

この会社はオリジナルブランド”asobito”以外にも、スタンレーなど多数のアウトドアブランドをもっており、かなり好感が持てます。

薪キャリーケース

出典:ナチュナム

C&C.P.H EQUIPEMENTのキャリーケースもめちゃんこかわいい♫(*´∀`*)

たしか密林で4,000円前後だったような、、、ムムムですな( ̄∀ ̄*)

しかし、これは個人的にはケースとはいえません。お洒落でカワユイですが、薪を左右から布で包み込んでいるだけなので、このまま車に積むと、けっこう木屑が落ちそうです(^_^;A

コーヒー豆袋

出典:オルネ ル マルシェ

Webショップをググれば、結構安価で入手できて丈夫な麻袋。色々とプリントされている物が多いので、これで薪を持っていけば、サイトのオシャレ感もグンとUPするんではないでしょうか♫

あとお金に余裕があるお洒落キャンパーさんは、スノピのシェルフコンテナを使う強者もいるとかいないとか(・ω・ ;)(; ・ω・)

まー、オラなら間違いなく我が家の家宝レベルで磨いて飾っておきたいです(;´д`)

他にも洋服など入れる収納BOXや、果物の収穫時に使われるプラスチックのケースなどもありますね♫

さてさて、キャンプ場の近くで薪を購入しているキャンパーの方々はいかがだったでしょう?

意外とそのまま車に積んじゃっている人多かったんではないでしょうか(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

薪を事前に購入するか、キャンプ場でゲットするかで、ケースに入れるかキャリーバッグで包むか変わってきそうですね♫

あと薪はそのまま地面においておくと、夜になった時に霜によって湿ってしまうそうなので、キャリーバッグやケースに入れておくだけで霜から守ってくれるみたいです。

完全に湿気から守ってくれるものではないですが、やらないよりは全然ましだと思います。それにキャリーケースやブリキのバケツなんてのに入っているとお洒落だしね♫

まだケースを持ってない人は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか(゚∇^d) グッ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク