【ふもとっぱらキャンプ場】 キャンパーの聖地を軽く紹介( ゚∀゚)ノ

おはこんばんは @グリキャンです(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪



今週末もなかなかお出掛けできない事情があって、お家でイジイジしており(p_q、)



キャンプいきてぇぞ!



予約キャンセルしたよ!



どーして、連休前になるとトラブルが発生するんだ( *`ω´) ムキー



ま、どんだけ叫んでも事態は変わるわけでもないので諦めてブログでも書くことにしました.(´-_-`*) シュン…



まてまて、なんとかワル知恵を働かせば強行でいけるかも!?



頑張れオレ( ̄∀ ̄*)イヒッ

“ふもとっぱら”ってめちゃんこ広いやん♫

ふもとっぱらキャンプ場

今日は6月29日  2泊3日で行った、ふもとっぱらキャンプ場の紹介をやってきますわよ♫



静岡県富士宮市にあるキャンプ場で、全国のキャンパーさん達の聖地といっても良いほど、キャンプを愛する者なら一度は訪れてみたいと言われているキャンプ場。



多くのキャンパーが愛するその秘密、、、オラ的に3つにまとめたみた(・∀・∩)

その1:超だだっぴろい高原キャンプ場

ふもとっぱらキャンプ場

Google mapをスクショ♫



どーですかこのサイズ感、もう圧巻ですね(゚∇^d) グッ!!



数千人規模のキャンパーが集うイベント”GO OUT CAMP”が開催されるだけあって、他に類をみない素晴らしい広さでした♫



あまりの広さに、歩いて移動しようとする気力が全く湧いてこないほどです(^_^;A

その2:広々使えるフリーサイトが魅力的だわ♫

ふもとっぱらキャンプ場
ふもとっぱらキャンプ場

標高830mのふもとっぱらキャンプ場は、周りを山にかこまれており、ビルなどの人工の建造物もなく見晴らしもよいです。



それに多くのキャンパーを収容でき、他に類をみない余裕の広さ。



幕を張る時にお隣さんとの距離をある程度とれ、よりプライベート感が高まりゆったりと自分のキャンプが楽しめるところが魅力的です♫



オートキャンプ場ですので、幕横に車も乗り入れ出来ますので荷物の積み降ろしや移動も楽々なのも良いですねΣ(●・`ω・)b Good!!


その3:日本人なら一度は見たい富士山が目の前に♫

ふもとっぱらキャンプ場

残念ながら、このPicでは富士山の全景を捉えることが出来ませんでしたが、普段TVや新幹線などから見るレベルと違い、それはもう間近に見る富士山は感動ものですよ(*´艸`*)



実はオラがキャンプに興味を持ち出した理由、それは”ふもとっぱらから見える富士山”を雑誌やTVで見てからであって、「いつかここでキャンプするぞ!」っと思い描きキャンプライフがスタートしたんですよね〜(*´σー`) ヘヘ…



地元の方々はあまり興味ないかもですが、やはり雄大な大地にそびえ立つ富士山を間近でみたいキャンパーは非常に多いと思います♫



ふもとっぱらキャンプ場をさらにチェック♫

ふもとっぱらキャンプ場

こちらの直線を200〜300m走れば、ふもとっぱらキャンプ場の入り口です。



こちらが入り口です♫遠征で疲れきった体ですが、カラフルな”ふもとっぱら”の文字が入った看板を見ると不思議とテンションが上がってきます(*´艸`*)

ふもとっぱらキャンプ場

ここを右に入っていけばふもとっぱらキャンプ場の受付があります。



ふもとっぱら出口を出て走ってくると、画像の左側の道にでてきます。



キャンプ場オープン前に到着した場合は、この位置で車を停車させてオープンを待ちます。

ふもとっぱらキャンプ場

中に進むと、すぐに左手に管理棟があるので、奥に車を止めてチェックインの手続きをします( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

ふもとっぱらキャンプ場

ふもとっぱらキャンプ場詳細

住所:〒418-0109 静岡県富士宮市 麓156

TEL: 0544-52-2112

利用料金などは、ふもとっぱら情報をそのまま貼っときますね♫

※2018年9月現在

ふもとっぱらキャンプ場

宿泊施設もあるようなので、こちらも情報をそのまま貼っときますね♫

ふもとっぱらキャンプ場

販売・レンタル品情報をそのまま貼っときますね♫

ふもとっぱらキャンプ場

ちなみに予約・空き状況の確認はホームページでね♫




受付完了メールも登録したアドレスに届くので、予約できたかどうか心配にならずにすみます♫

ふもとっぱらキャンプ場

到着して受付にいくとミラーにぶらさげるフダをもらいます。

ふもとっぱらキャンプ場

オラは到着してハイテンションになりすぎてたのか、受付のお姉さんが「車のミラーにぶら下げておいてくださいね♫」っと言っていたことを忠実に守り



ドアミラーに無理やりぶら下げていたのはオラですがなにか?(-_-メ)






フダのサイズ見れば、普通わかるレベルですが、全く疑うことなく「これ小さいからドアミラーに引っ掛けられないやん!プンプン!」ってしていたオラのバカバカ(#゚Д゚)/)>Д<) バキッ


ところどころに不思議なオブジェが・・・汗

ふもとっぱらキャンプ場

管理棟に陣取っている年季のはいったギターの流しさん♫

ふもとっぱらキャンプ場

こちらはライオンとトラかな?オラは”ふもとっぱらの守り神”として祀られてるんだろうと勝手に思い込んでいます( -人-)



全然気がつかなかったのですが、ここにキャンプ場利用者が入れるお風呂がありました。コテージとかの宿泊者オンリーのお風呂と思っていたんですが、どうやらキャンプ場利用者であれば入浴可能なようです。



ふもとっぱらキャンプ場

詳しくはキャンプ場に確認いただいた方が良いですが、イベント時や団体さんなどあれば大浴場を使うようなので、週末やハイシーズンのみ利用可能かもしれないですね(^_^;A



あと食堂もありますが、おそらくコテージや宿泊施設利用者限定になっているようです。

ふもとっぱらキャンプ場

こちらが、名物の逆さ富士が拝めるポイント、管理棟の前あたりにあります。




次行った時こそカメラ三脚で陣取り、明け方に池に映し出された”逆さ富士”を撮影したいもんです♫(*´艸`*)

ふもとっぱらキャンプ場

この建物は!?



たしか、、、ゆる△キャンでも見たことあるような・・・・



ちなみに右横の建物はトイレです。



ま〜今更ですが、こちらがふもとっぱらのMAPになります( ̄∀ ̄*)

ふもとっぱらキャンプ場

見ての通りトイレポイントは4〜5箇所あったと思いますが、奥の方(MAP右側)は工事現場やイベント会場で見かける簡易トイレが少しある程度です。




女性の方と一緒にキャンプに来られるのであれば、センターハウスや受付側、夏場であれば中央MAP右寄りにあるコンテナトイレを使われると良いかと思います。

ゴミの取り扱いや注意事項について

ふもとっぱらキャンプ場

ゴミの取り扱いですが、基本的には画像の富士宮市指定のゴミ袋を管理棟で購入、ゴミは帰る時に出口手前に処理施設があるので、その場で分別をします。



オラは平日にチェックインしたからか、たしか無料で1枚もらったような気がします♫


ふもとっぱらの注意事項より転載しておきますね。


洗い場について

ふもとっぱらキャンプ場

これは逆さ富士の撮影ポイントの横にある洗い場になります。おそらくここが一番大きな洗い場だったと思います。




で、この洗い場は、フリーサイト内に幾つもあります。施設内MAPイラストにある”蛇口マーク”がこれです。大なり小なりあると思いますが、それほど困ることはないかと思います(・∀・)


ふもとっぱらキャンプ場

オラが幕を張ったすぐそばにあった”水場3”でございます。

ふもとっぱらの地面を甘く見てはいけない

ふもとっぱらキャンプ場

ふもとっぱらの地面は、このように殆ど緑に覆われております。オラは夏場に行っているので冬の状態は分かりませんが、けっこうボウボウでございます。普通に足首まで隠れるほどです。(^_^;A



あと雨が降ると足場がかなりドロドロになると聞いていたので、こんな装備も持ってきましたが、結局最後まで使用することはありませんでした。

ふもとっぱらキャンプ場
ふもとっぱらキャンプ場

1日大雨にだったりだと、必ず必要になる長くつさんだと思われます。



ちなみに地面は意外と固いです。



ペグがなかなかぶっささらないですよ



マジ硬かった気がする( ̄^ ̄ 😉





ふもとっぱらも、こいつの力を借りた方がスムーズに設営ができると思います♫


薪には困らないかな、、、たぶん(汗

ふもとっぱらキャンプ場

ふもとっぱら内を探索してると、キャンプファイヤー場前あたりに、薪割りなどする建物があったので、常に薪割り&乾燥を日々おこなっているようです。



薪の量も見ての通り沢山ありますので、事前に準備して持ってこなくても良さそうですね(*´∀`*)

ふもとっぱらキャンプ場

オラ試しに一束買ってみました♫



翌朝試しに使ってみましたが。。。

ふもとっぱらキャンプ場

ぶんか焚きつけバンバン使ってもなかなか火がつかず、結構手間取りました(^_^;A




一晩幕内で地面に転がしていたこともあってか、少し湿気ってしまっていたことが原因かと思われます(´;ω;`)ウッ…


夏場は林間サイトが良さげかもですね♫

ふもとっぱらキャンプ場

全体の2割程度かと思われますが、このような林間サイトがあります。夏場は木陰が多くなるので、高原サイトに比べると過ごしやすいかもしれません。



オラが行った時は雨が降っていたことと、標高が830mだったこともあってか、気温が20℃程しかなく、南国スタイルでやってきた自分を責めたほど寒かったので、林間サイトはまた今度にしました(;゚∀゚)


ふもとっぱらキャンプ場

こちらは日が昇る前の朝方に収めた一枚ですが、幻想的な朝を体感できるのも、ふもとっぱらの良いところではないでしょうか♫

ふもとっぱらキャンプ場

こちらは夜に収めた一枚ですが、周りに全くと言って良いほど灯りがないので、ランタンを消せば暗闇と静寂と星空のみになります。



でもオラが行ってた時はずっと曇っていたのでお星様はほぼ見えなかったかな(^_^;A

最後に最寄りの施設を少し紹介

マックスバリュー

<マックスバリュー>

最寄りってわけではありませんが、新東名高速道路の新富士を降りて、すぐ近くのスーパー”マックスバリュー新富士若宮店”で食材などを買っていきました♫



他にも多数ありましたが、少し走るとスーパーが少なくなるので、新富士降りたらすぐ最寄りのスーパーで食材などを買っておくことをおすすめしますわよ( ̄∀ ̄*)イヒッ

<風の湯>

ふもとっぱらキャンプ場
ふもとっぱらキャンプ場

ふもとっぱらから10分以内にいけるお風呂でございます。


入浴と食事もできた素敵な温泉でした(* ゚∀゚*)


リンク張っておきますね♫

https://www.kazenoyu.net

ふもとっぱらキャンプ場

ちなみにこの青空、、、、下界は天気が良いではありませんか(;゚∀゚)



ふもとっぱらは雨が降ったり止んだりの曇り空ばかり、いつ晴れるんだか。。。



やっぱ山の天気は変わり易いってやつですかね(-ω-; ムム…



<ふもとっぱら 最も近いコンビニ>

ふもとっぱらキャンプ場
ふもとっぱらキャンプ場

ふもとっぱらに最も近いコンビニがこちらのファミリーマート。ふもとっぱらで食材や氷お酒など少し足りなくなったりしても、簡単な物であればここで調達できそうなので、非常にありがたいコンビニですよね(=´∀`)人(´∀`=)


<道の駅 朝霧高原>

道の駅朝霧高原

この道の駅、実は帰る時に寄ったんですが、帰る方向と逆だったのですが展望台みたいなのがあったので、近くだし10分程車を走らせて寄って見ました♫


駐車場横にあるこの階段を上がると・・・

ふもとっぱらキャンプ場
ふもとっぱらキャンプ場

でました富士山!!!




ふもとっぱらチェックアウト時間まで粘りましたが、なかなかスッキリ顔をだした富士山をみれなったので、最後の悪あがきということもあってやってきました♫



いやいや、ほんと見る角度かえて少し移動するだけで見えるもんですねΣd(>∀<*)♪゚+.゚




<富士宮 白糸の滝>

白糸の滝

帰る時にもう一箇所寄り道ということで、ふもとっぱらから15分程でこれる観光名所”白糸の滝”に遊びに行ってきました♫

白糸の滝

観光名所なだけに路駐は厳しいので、最寄りの有料駐車場に車を止めて歩いて5分程で到着しました。


しかし、来たのはいいが帰りもこの階段を登って、かなり体力を持っていかれました(T-T)

白糸の滝

せっかくなので水遊び♫

白糸の滝

50歳手前のオッサンが1人でキャッキャとはしゃいでおりました(;゚∀゚)



夏だというのに鬼ほどちべたい冷水、もちろんマイナスイオンで超癒されましたΣd(>∀<*)♪゚+.゚

まとめ

ふもとっぱらキャンプ場

思っていた以上の広さに圧倒されてしまいました♫



それに標高が830m程度だったんですが、雲がすごいスピードで空からふもとっぱらの高原に落ちてくるところなど見れたので、普段みなれない景色もあってか感動しました♫



見渡す限り360度、人口の建造物も少なく、前後左右を自然に抱かれている感じは、他のキャンプ場ではなかなか味わえないことかもしれません。



注意点としては幾つかあるので簡単にまとめますね




1:朝のオープン時の入場は要注意

非常に込み合います!個人的には平日入り、もしくは夜中にキャンプ場入り口でオープンを待つことをおすすめします。

ハイシーズンはチェックインで1〜2時間かかることもあるようです。


2:気温差に注意

標高が高いこともあってか、夏場でも夜は冷え込むことがありそうなので、何か羽織れる服を1枚持ってきておいた方がよいでしょう。



3:雨が続くと足元がぐちゃぐちゃ(汗

雨が続くと車がスタックしそうになることもあるようなので、車の止める位置や履物(長くつ)など準備していって方が安全かと思います。



4:虫はどうなのか?

7月前半だったのですが、目立って蚊が飛んでいたこともなく、非常に過ごしやすかったように思えます。


しかし、個人的には蟻(アリさん)に悩まされました(;゚∀゚)


ウッドコットがアカシアの木だったことが原因だと思うのですが、コットのフレーム(木)からでる酵素なのかな、これにつられてアリさんが大集合ってな感じで、一泊目はえらい目にあったので、2日目はインナーを入れてコットは片付けちゃいました(p_q、)


っとまーー、最後のアリさんの一件がなければ、超素晴らしいキャンプ場だったように思えます。



フリーサイトでゆったり幕を張り。。。


高原の中にそびえ立つ富士山をみながら。。。



マッタリとホットコーヒーを飲む。。。



何事にも変えられない喜びといっても良いかもしれませ(*´艸`*)




皆さんも機会があれば是非一度ふもとっぱら に行かれてみてはいかがでしょうか?


参考までに、ふもとっぱらへ行った時の動画もあるのでお時間あればどうぞ♫

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク