スノーピーク 『 シェルフコンテナ 』 買って分かった先の見えない シェルコンカスタム の闇

スノーピーク シェルフコンテナ シェルコンカスタム

おはこんばんは、グリキャンです




キャンプに行くと「あれ、なんかギア増えてない。。。こんなランタンあった?」と嫁さんに言われ、すかさずダンナさんが「ま、また置いてかれたか、よ、妖怪の仕業だよ(;゚∀゚)」っと中慎ましげに会話をしているシーンをよく目にしますw

キャンプをしている夫婦やカップルは、本当に仲良しさんばかり、朝から爽やかなトークができて羨ましい( ´ •̥ ̫ •̥ ` )

しかし、こんなソロ好きのオラも、ついに憑かれてしまいました。。。。。

妖怪に!

たまに記憶をなくしてしまい、気がつくと・・・

キャンプ沼:石井スポーツ(体力全回復で行かないと一撃で何か買ってしまう伝説の沼)

妖怪に憑かれてからというもの、キャンプに行ってもいないのにドンドンギアが増えて困っています。居心地がよいらしく、妖怪さんはしばらく出ていきそうにありません(*´艸`*)

どうやらこの妖怪を退治するには、収納上手になるしかないようです。ギアを男前に整理整頓でき、サイトを映えさせることができればヤツは消えるらしい。。。。




やるしかなさそうだ。ってことで、昨年の夏頃より収納を見直すこととなりました。




これまでは・・・

無印の『頑丈収納ボックス』がメイン

昨年の春までは無印の『頑丈収納ボックス』をメインにお世話になってました。大は小を兼ねるんだと特大サイズを導入してはみたが、詰め込むだけでサイトがいっこうにオシャレになりませんでした。


そこで困った時はグーグル先生にお任せってなことで、ググって最終的に決断しました。いまのオラが求めるスタイルにピッタリなギア、それが今回紹介する スノーピーク の『 シェルフコンテナ 25』ってわけ(*´艸`*)



それではクッソ長い前置きも終わったことだし、 シェルフコンテナ を選んだ理由、実際にキャンプに導入してどういった変化があったかなどご紹介ていきます。

スノーピーク シェルフコンテナ とは

実はオラも シェルフコンテナ については情報が少なくほとんど謎(; ^ω^)



色々と調べていくうちに、あまり好きになれなかった スノーピーク のこと、少し好きになったかな。オラは天の邪鬼な方なんで業界を牽引するトップブランドで、「皆んな使ってるよ」とか言われると「じゃ、いらねぇ」ってなるバカなんでw

” シェルフコンテナ “ヒット商品の裏には理由あり

  • 2013年 GOOD DESIGN AWARDにて特別賞を受賞
  • 数々のヒット商品を生み出した、当時プロダクトデザイナーだった 長妻正人の初代作品
  • 2012年10月27日発売、実に登場から9年近くアウトドア用品業界のトップを走り続けているギア『 シェルフコンテナ 』

ここまでロングヒットとなる製品も珍しいかと。キャンプ道具をしまうケースとしては、けっして安くない価格と思うんだけどなぜか売れちゃう。それも不思議と何個もオカワリしてしまう不思議なギアでもある。

質実剛健な本体はケースであり棚にもなる

長年にわたって玄人キャンパーが使い続ける シェルフコンテナ 。オラが5〜6年前にキャンプをやりだした頃には、全く目もくれなかったギア。

単にキャンプへの価値観がまだ低くて、当時は「たかが箱に1万円はないない」ってな感じだったわ(;゚∀゚)

シェルフコンテナ 製品スペック

「やけにサイズを細かく入れるじゃな〜い♫」っと、ドラマ「半沢直樹」の黒崎(愛之助さん)ばりの声が聞こえてきそうだけど、これは今後 シェルコンカスタム 沼にいらっしゃる方々への餞別のようなものなんで気にしないでください。


なぜならオラも沼へ落ちたから、何をやるにもサイズチェックは必須なんよwww

メーカー名snow peak
商品名シェルフコンテナ 25
サイズ※上記画像にて詳細記載
重量3.6kg
※最大積載量:20kg/1個
素材材質:スチール(ガルバニウム鋼板)、ステンレス、竹集成材
備考3段まで積み上げ可能
価格¥10,780(税込)
※メーカーにて商品改良により価格を含む詳細設定が変更されている場合があります。購入の際はメーカー・販売店にご確認ください。

ひとまわり大きな『 シェルフコンテナ 50』もアリ

シェルフコンテナ には2種類サイズがあって、こちらの シェルフコンテナ 50はさらに大きくなります。サイズは大きくなっていますが、最大積載量は シェルフコンテナ 25と同様の20kg(1個)なので、重たいギアを詰め込まないよう注意しましょう。

シェルフコンテナ 各部の紹介

本体はガルバニウム鋼版

耐候性に優れたガルバリウム鋼板ってのを使ってるらしく、ガシガシ手荒に扱っても問題なさそうな感じ。家屋の屋根にも使われてるってことは、1年365日24時間、紫外線や雨風に耐えているわけだからかなり信頼おける素材だと思う。

樹脂製の専用脚パーツ装備(メーカー単品(左右セット)販売あり)

裏面4箇所に樹脂製の専用脚パーツを装備。地面に置くときに活躍するが、それ以上に同製品を積み上げるときに、荷重のかかった シェルフコンテナ をしっかり支えるようデザインされているっぽい。

下脚ゴムパーツ装備(メーカー単品(1個)販売あり)

本体裏面の中央にも4箇所ゴム製の足がネジで固定されている。『 シェルフコンテナ 25』は最大積載量20kgだから、本体中央にかかる重さもかなりのもの、ゴム脚で受け止めて分散しているのかと。このゴム脚は気が付くと無くなっていることが多いらしい。スノーピーク公式サイトでこの脚1個 ¥660(税込)※2021年5月現在 か、、、、注意しないとね(;゚∀゚)

ハンドル部は手に優しい竹集材を採用

取手部分はステンレスと竹集材で小綺麗にまとめられている。持ち手の竹集材はサラっとしていて手触りはよく、使い込んでいくうちにヤレた色合いになってくる。

シェルフコンテナ の特徴01

最大の特徴は本体がトランスフォームする点

このように展開しておけば荷物も取り易くなり、頑張って揃えた自慢のギアをさりげなく並べることができ、映えるサイトづくりへ一役買ってもらえる頼もしいケースです。

シェルフコンテナ を展開方法

上記画像は開放状態です
上記画像はボックス時固定状態です

ステンレス製のハンドル部分に備え付けられた金具は、開放(固定しない)・ボックス時固定・展開時固定と3つの役割を担っています。この金具を調整することで閉じたり展開したりと、 シェルフコンテナ 最大の特徴である”シェルフ(棚)&コンテナ(ボックスorケース)”といった使い方が可能になります。

シェルフコンテナ の特徴02

必要なギアの選別や積み込みがラク

これまで「アレどこ入れた〜?」、「あちゃー積み忘れ(汗」とか、「詰め込みすぎて重い、腰が・・・」なんてことが多発しておりましたが、 シェルフコンテナ を導入してからは、そういったことも随分と減りました。

理由としては・・・

  • お洒落に見えるよう”魅せる” シェルフコンテナ を意識
  • コンテナサイズに合わせてギアを選別
  • シェルフコンテナ 2つでギアをジャンルに分けて整理
  • 整理されたコンテナだと車への荷物の積載もスムーズ

かなり極端な積載イメージですが、 シェルフコンテナ を導入したので、意識的にムダな荷物を極力積み込まない努力をしてみました。ホームセンターで購入した木製のラックや大型の収納ボックス、それに外に散乱していた小物類とか。


ファミキャンともなれば、ここまで劇的に変わることはないかと思いますが、オラのようなソロキャンパーだと頑張ればかなり絞れます。



「これいるかも?」はサクッと諦めて置いて行って「やっぱあった方がよかったかな・・・」程度であれば、無くてもそのうち慣れますね。




あと2〜3段積みできる点はかなり重宝します。重ねてもしっかり固定されているので車で移動してもズレることもなく安心ですよ。

終わりなき シェルフコンテナ カスタム

シェルコンにHelinoxのサイドストレージを装着

こちらが シェルフコンテナ を購入したキャンパーの末路、、、とまでいわないですが、最近では シェルフコンテナ を使っているキャンパーが増え、他のオーナーさんとの差を出すこともあってか、独自のカスタムを施す方が急増してますね(; ^ω^)

そのカスタムの範囲も広く……

玄人キャンパーさんの シェルコンカスタム イメージ

天板(テーブル)をオン&サイドバー

出典:Instagram machanreggae

この天板はめっちゃカッコイイ!いまのオラにはマブしすぎる仕上がりの高さ。

グリップ

出典:Instagram yosago

ガレージブランドといえば、この特徴的なグリップの加工で分かりますよね?もはやお洒落キャンパーの常連ブランド。GRIND LODGEのステッカーカスタムとの相性も抜群でヨダレものです(*´﹃`*)

シェルコンレッグ

出典:Instagram nature_floric

シャエルコンの脚パーツごと交換しているはずだけど、大事な シェルフコンテナ を地面に直置きしたくないとか、テーブルがわりにしたいから少し高さが欲しいとかね、あると便利だし超お洒落♫

オールペイント

出典:Instagram 106_outdoor

ここまでくるとかなり上級者レベルwww

オールペイントすることで、かなりオリジナル感はアップしますね。ガルバニウム鋼板の味を活かしたい場合は不向きだけど、ペイントすることで盗難防止などにも一役買ってくれるかも。

・・・と、まさに沼というか闇、どんどんと深みにハマってしまうような気がしてならないシェルコンの闇ですwww


気がつけばシェルコン1つにカスタム10万越えするレベル、特に人気のガレージブランドがね、マジすごすぎて手が出ません(;゚∀゚)


そんなこともあって財布に余裕のないオラは、スライドテーブルやサイドストレージ用のサイドバーだけですが自作カスタムしました。そのうち飽きたらまた自作するか、気に入ったブランドのギアをぶちこんじゃうかですかね。



天板やサイドバーのカスタムについては、またそのうちブログでまとめたいと思います。

シェルフコンテナ 導入のメリット&デメリット

通称 シェルコン とも呼ばれ、全国各地に シェルコン 会たるグループまで存在するギア。ここまでキャンパーを魅了する理由とはいったいなんなのか?


個人的に感じたポイントをまとめると・・・

Good Point

  • 車への荷物の積載スピードがアップ
  • 車で2段積みしても荷崩れしないので安心
  • 魅せるコンテナだから余計なギアを積まなくなった
  • テーブルとしても使えて便利

Bad Point

  • そこそこの価格だからオカワリすると懐が痛むw
  • 人気だけに盗難が多いので気を遣う
  • シェルコンカスタム パーツが豊富でもう沼すぎて怖い

自由自在にいつでも何年も楽しめる” シェルコン ”

スノーピーク 製『 シェルフコンテナ 25』の紹介でしたが、皆さんいかがでしたでしょうか?登場から約10年近い年月が経とうとしているのに、現状でも売り切れが続いていることも多く、この人気の高さに驚かされてしまいますよね(; ^ω^)


人気を後押ししているのは” スノーピーク製 ”というブランド力の高さもあると思います。あまり持ち上げたくはないですが、長年にわたってアウトドア業界の先頭を走り続けているだけのことはありますね。


良い物は何十年経っても愛され大事にされる。どーやら私もそのオーナーの一人になったのかもしれません。



ただガレージブランドさんの魅力的なカスタムパーツについては、貧乏キャンパーのオラには目の毒なので、新製品のリリースはほどほどにして欲しい今日この頃でございますwww

AD
AD